前回より

雨漏り

助手席側のカーペットが濡れているのでめくる。

最近豪雨があるのでハードトップに交換しておいたのに雨漏り。いったい何度目だ。しばらくなかったのに。

今回漏れた経路はたぶんフロント側だろうと思う。 でも幌にしていた時、すでにドレンがつまっていた可能性もある。大き目の枯葉がドレンのそばにある。 

枯葉を取り除いた。ハードトップも付け直す。ゴム部にラバースプレーを気休めにつけておこう。

水際のECU

フロアカーペットは裏にクッション材が貼り付けられているけど、最初の漏水の時にはがして捨てました。その代わりにウレタン材を敷いてあるのでこれを取り出して絞って干します。(その後大雨)

ECUのカバーは、もう下側が錆びてます。これも外す。水溜まっています。 フロアにドレンを開けようかと毎度思ってますが邪道でしょうか。

ECUの下にあるクッション材がびしょびしょなのでこれも干さないと。ECU本体とABSの制御コンピュータをフロアから取り外します。図らずも取り外すきっかけになりました。

ECUに水が行ってないことを願います。

なんか 水の入った跡が・・・・

ECUのケースを開けてみると、カプラーと基板にシミがあるのでここまで水は来ていたようです。回路には届いていないようす。

基板全体も電解コンデンサーもきれいなので下手に手を出すのはどうかなとおもいましたが、予防整備の方針から交換することにします。交換するコンデンサーは太ってもないし漏らしてもいない。でも寿命はそろそろでしょうか。

準備

このために電子工作で半田こての練習をしました。使いもしないポタアンを作りました。

こて先が太くなっていて気になったので新調しました。 

はんだもはんだ吸い取り線も手持ちのものがあるので特に用意するものはありません。ECUのケースには車体に取り付けるステーがついていますがすべて外します。(同じ場所に戻すなら外す必要はまったくありません。)

コンデンサー取り外しに大苦戦

古い半田に吸い取り線をあてて吸い取ってから外すつもりでしたがはずれません。

はんだが溶けません。

使ったコテは30w。パワーが弱いようです。それでもなんとか4つのうち2つ外して付け直しました。

残る2つは 60w のコテを買ってからやり直すことにします。

30wのはんだこては、基盤につけるだけなら全く問題ないのですが、付いているものを外すには役不足のようです。吸い取り線に熱を持ってかれるのか。なかなか溶けません。電子工作での練習ではわかりませんでした。今回が外す練習になりました。

それでもどうにか2つは交換しました。フラックスが手元になかったのでハンダの乗りがわるいです。

コンデンサーも茶色で地味です。

エンジンかかるのか 効果は?

半田がうまく乗らなかったこともありエンジンかかるのか不安でしたがまったく問題ありません。

効果は全くわかりません。

残りの2つは次回、コテを買ったら行います。


ECUは場所を移しました・・・・ 

この設置場所ではまずいでしょう。いずれ濡れます。

足元も広くなるので場所を変えることにしました。